キッズワークの習いごと・英語

英語を好きになることで、 子どもたちは世界を広げ、未来に向けて学ぶ意欲を高めます。 キッズ・ワークでは、まず英語を楽しみ、好きになることを目指します。子どもたちが飽きずに英語を続けられるように工夫しています。

キッズ・ワーク英語の特長

Phonics(フォニックス)をしっかり身につけます。
○たくさん聞いて、たくさん話します。
児童英検・英検を受験することもできます。
○英語は"Communication!"自分の考えや気持ちを伝える手段として英語を使うことを意識します。

Phonics(フォニックス)とは?

アルファベットには、「エー」「ビー」「シー」という名前の他に「ア」「ブッ」「クゥ」などの音があります。
この音を覚えることで、英語を読む力がつき、発音も良くなります。
最近よく聞くようになった"Phonics"という言葉。この言葉になじみがない方もいるかもしれませんが、 私もこの"Phonics"で幼いころから英会話を学びました。
今思うと、"Phonics"の効果は絶大!英語が大好きで、英語が得意という自信は大学受験にまで影響したと思っています。

習いごとの紹介

○Phonics フォニックスアルファベットを叩き込みます。見て聞いて覚えます。
○Conversation 毎回テーマを決めてやり取りの練習をします。初回は自己紹介です。
○Game 英語で遊ぼう!毎回みんなで楽しめるゲームで自然に英語を聞いて理解して伝えます。

ページトップに戻る